産学官連携「電流塾」に参加してきました。2011年02月01日

ご依頼内容

地域産業振興実態調査事例報告会に参加してまいりました。 (通称:電流塾)

対策内容

産・・産業(中小企業)、 学・・大学・研究機関、 官・・国、県、市、 これらが連携され地域振興を行う。

対策内容詳細

名古屋 産学官連携 電流塾

名古屋 産学官連携 電流塾

 

第1回 地域産業振興実態調査事例報告会に参加してきました。
(通称:電流塾)

 

産学官連携をスムーズに行うコーディネーターを育成する会です。
コーディネーターの能力を高め、多くの中小企業に対して
新しい可能性と利益をもたらす機会を増やしたいと思います。

 

それが・・・地域振興につながるように。

 

調査事例発表

講師:岡田 基幸 先生

AREC(浅間リサーチエクステンションセンター)事務局長兼産学官連携コーディネーター
信州大学 繊維学部 特任教授(産学官地域連携) 工学博士
内閣官房 地域活性化統合事務局 地域活性化伝道師

『今こそ産学官連携に活路あり ~世界と戦う一騎当千の企業づくり~』

*産学官連携ブームの終焉
*中小企業にとっての産学官連携成功の定義
*中小企業支援機関の自立化
*中小企業が世界と勝負していく武器
*コーディネーターの役割・キーパーソンについて

 

当社は今後も産学官連携の勉強を進めてまいります。

製造業の方へ新しい提案をする為に

IT系中小企業の方へ新しい提案をする為に

医療機関・医療系企業の方へ新しい提案をする為に