シンプルだが訴求力が高いHP2011年03月21日

ご依頼内容

ちゃんと訴求力の強いHPにしたいが、
営業色の強くないHPにしたい。

対策内容

デザインと更新する仕組みが決め手!

対策内容詳細

※今回の案件は医院名や画像を差し控えさせていただきます。

【背景】

「今あるHPは知り合いが作ってくれたのだが放置してある。」
⇒HPに対する意識は高くなく、あれば良いという認識

「インターネットのクチコミは色々書かれるから嫌だな~」
ネットに対する負のイメージが強い

「患者をたくさん増やすつもりはないが減らしたくない」
⇒現在や良いが5年後に不安を抱えてきた。

 

【作成に対する動機】

5年後を考えると、現在インターネットに親しんだ患者さまが
メインターゲットになるため、今のうちに医院として取り組んでみたい。

 

【要望】

派手にしないでほしい。

他の自費系のクリニックのようなタイプは避けたい。

しかし、そうはいっても効果のあるHPが良い。

 

【主要対策】

信頼性、伝統性を視覚的にアピールするブランディング
⇒デザインを英国風の格式高いものをサンプリング

 

訴求効果を高める配置
⇒患者分析から一番必要な項目を考慮して配置

 

訴求効果を高める更新
⇒更新頻度を月2回出来る仕組みを作成

 

改善がしやすい対策
⇒分析レポート、更新しやすいシステムの導入

 

【費用】

■作成費は合計で約45万円

⇒配置等のマーケティング費込
⇒フラッシュなどの高度技術費込
⇒通常の作成費

■月額費用は約2万円

⇒月2回の更新
⇒毎月分析レポート提出&報告会の開催
⇒サーバー費込

 

【所見】

今回は作成に対して消極的な案件でした。
しかし、作ることのメリットをご理解いただき、判断してもらい作成となりました。

現在では、分析レポートを見ていただきHPを見ている人の上昇を感じてもらっています。

また、現場ではHPを見ているという声も増えてきています。
そして、そういった声が増える仕組みもあります。

 

HPを上記のように作るだけであればHP製作会社でも問題ありません。

しかし、当社はマーケティング会社ですから。

「HP見てますよ!」という声が院内で起きたり
「HPで告知したら患者数が増えた」という成果が出来たり
「スタッフが毎月HPを通じて経営に興味を持つ機会が増えた」という成果を出したり

そういった、仕組みを作るのが当社の仕事です。