平成23年3月度の活動2011年04月01日

ご依頼内容

平成23年3月度の当社の活動の一部をご報告いたします。

対策内容

当社をより知って頂きたい事が目的です。

対策内容詳細

【医療経営への取り組み】

 

■MS法人による介護事業展開について

クリニックに隣接した土地に対して介護事業を展開。
ベネフィット(効果)
介護事業のお客様とクリニック対する相乗効果を狙います。

 

■病院向けアンケート作成について

中規模病院に対してアンケート実施を通じて経営向上を提案します。
対象:患者様、医療従事者、医療経営者
ベネフィット(効果)
今まで憶測でしかない問題を顕在化します
現場は把握している問題を上層・経営陣へ明確に伝達します
問題解決の具体策が絞れます
現状に対する明確な数値が対策に対する基準値になります

 

■歯科奨励研究会に参加しております。

歯科の診療に対する現状をドクターの視点から情報収集し、
院長の問題解決により近い存在になるよう努めています。

 

■歯科開業 内覧会に参加してまいりました。

30代前半の一般・小児歯科の先生の開業内覧会に参加しました。
最新の機器、新しい院内、サービス、スタッフなどに触れることで
新しいアイデアや先生の心情を理解し今後の経営課題解決につなげます。

 

■医療特化の専門家との懇親を深めています。

税理士、FPなどの専門家で医療に特化している方々と懇親を深めています。
医療機器会社や製薬会社との連携も今まで通り行っていますが、
また違う視点で医療経営を見ている方々と情報交換をし
院長先生へ新しい提案を常に出来るように努めています。

 

【その他一般業種へのコンサルティング】

 

■小売店へのスタッフ個別面談をしております。

対面販売を行う場合、ストレスを感じるスタッフに対して
問題解決とモチベーションの向上を目的として個別面談を請け負っています。
スタッフ個別に対するスキル向上を狙えます

 

■製造業に対する助成金・融資・税制措置の提案をしました。

製造業の現場に行き、実際に使えそうな助成金をその場で模索。
100以上ある助成金などの制度を比較してご提案させていただきました。
※IT活用促進資金
※設備投資した分の税制優遇(中小企業情報基盤強化税制)
※新たな人材を雇用する支援(中小企業基盤人材確保助成金)
※専門家を3分の1の金額で頼む(専門家登録派遣制度)

 

■検査薬会社に対する販路拡大の提案をしました。

検査薬という特殊な商品を効率的かつ広範囲に販売する提案。
検査薬を利用するメリットを患者視点、ドクター視点、そして経営視点から
探ることでマルチウィンを創りだし売れる仕組化を提案します。

 

【税理士・司法書士・行政書士・社労士への取り組み】

 

■税理士の超特化型ブランディングを始めました

圧倒的な特化を狙います。
超特化することで業界№1を目指すための仕組みをご提案しています。
段階的なブランディングを計画しフェーズごとのやるべきことを確実にクリアします。
少ない資本でも勝てる税理士ブランドを展開中

 

■税理士の経営分業化のお手伝いを行っております。

2極化で勝つための税理士事務所の体制作りをしています。
分業化することで経費を削減し、職員の提案力を向上します。

 

■士業のWEB特化を始めました。

士業のHPはまだまだ堅い。
同業者を意識したHPではお客様に対して訴求出来ていません。
お客様が誰か?を明確にしたのちにターゲットに適したHPを作成します。
税理士・社労士の業界を打ち破るHPでも勝つ方法を提案しています。

 

【産学官連携への取り組み】

 

■産学官連携研究会に参加しております。

名古屋大学の産学連携担当者からプレゼンしていただきました。
産学官連携のあらゆる1面を知ることで提案力と提案量をつけます。

 

■志段味サイエンスパーク見学会をしました。

サイエンス交流プラザ
クリエイションコア名古屋
産業総合研究所 名古屋

など、あらゆる施設をIMの方にご案内いただきました。
より多くの現場とそこで働く生の声を聞くことで
当社が一番接する企業に対して必要な情報と価値観を向上させています。