平成23年9月度の活動2011年10月01日

ご依頼内容

平成23年9月度の活動の一部をご報告させて頂きます。

対策内容

より多くの事を知って頂く事が目的です。

対策内容詳細

【医療経営の取り組み】

 

■歯科医院開業時マーケティングの提案(小冊子など)

歯科の開業では資金から建物、土地、機器、人の採用が重要です。
その為、
開業当初から、どれだけ患者様を集めるか?
開業当初から、どれだけスタッフさんに経営意識を持たせるか?

に、時間を作る事が難しくなります。

しかし、開業すると一番大切な内容に変わります。

先生の中にはマーケティング部分を積極的に知りたいという要望もあり

当事業では、これらを重要視し、開業に必要なマーケティング内容、
人の採用や育成計画などを先生に説明し、簡単な冊子に致しました。

 

■歯科医院 患者満足度オペレーション研究

 

満足度の前にマイナスから0地点への取り組み。
患者さんの不安を取り除く、最低限のオペレーション研究です。

特に
・歯科医師から患者様への説明の仕方
・患者様を移動させる説明の仕方

ここに、多くの不満要素があり、また、各医院ともに「大丈夫」と思い込みがありました。
外部の人間が客観的に見る事で
・良い点は伸ばし、競争力へ
・悪い点は改善し、不満を起こさない

 

■歯を楽しく知ってもらう小冊子の作成

患者様により楽しくデンタルアイキューを高めてもらう為の小冊子。
患者関係管理(CRM)の一環

 

■五感によるクリニック環境の高度化商品

何もない事が清潔であり高感度が高いと言われてた時代が終わろうとしています。
現在、病院は患者様の精神的な影響を考えて内装を考えています。
もちろん、クリニックも同様に来院される患者様に安心や安らぎを提供する工夫が必要と考えいます。

 

■ホスピタリティ&清掃の関係研修化

トヨタが提唱する5S活動。
企業だけではなく、クリニックも非常に有効である取組をしております。
5Sを通して人事的な躾が組織化へとつながります。

 

■メディカルインフォーマルネット(医療情報交換会)発足準備

医療にかかわる人々と情報交換をし、医療環境の向上に努める会。
第一回は10月12日予定。

 

■病院向け医療機器会社のアンケートの協力をしております。

病院に関わる医療従事者向けのアンケートのお手伝い。

 

■医療向けアプリを開発しております。

クリニック向けのiPadアプリの開発です。

患者様の待合に対するアプリ
患者様向けのアンケート回収アプリ

 

■クリニックの内装に配慮したウォーターサーバー

最近、注目されてきたクリニックに対するブランディング。
その中でも内装などのコンセプトカラーに配慮した備品を開発しております。

 

【士業への取組】

 

■住宅フェア出展のプロデュース

多業種から税理士業務へ結び付けるには。

 

■指定管理業への税務獲得について

公的期間が続々と民間へ管理業務を委託しています。
民間の為、税務顧問も必要になるので新しいマーケットとして取組む活動です。

 

■税理士事務所内の組織改革

会計事務所は独特の文化があり、一般企業に比べると社会研修をする業種ではありません。
しかし、対外的な折衝力や企画力が必要な時代になりました。
そこで、職員の組織改革および意識改革が必要になっています。

 

■会計事務所の人事教育

■会計事務所のM&A

 

【その他取組】

 

■産学官連携研究会に参加

 

■下呂市のゴルフ練習場の売上改善

 

■中小企業機構の中小経営サポート研究会に参加

 

■中小企業勉強会NSBに参加

 

■マーケティングリサーチ会社との情報交換会の開催

 

■公設市場レポートの作成